【名言集】ナポレオンの名言・金言 偉大なる軍人の残した言葉を紹介!

f:id:kanifkdlljdl:20171104130108p:plain

ナポレオン・ボナパルト
生年月日:1769年8月15日
死亡日:1821年5月5日
革命期のフランスの軍人・政治家

1804年、ナポレオン1世としてフランス帝国の皇帝に即位。

 

フランス革命後の混乱を収拾して、軍事独裁政権を樹立した。また、戦勝と婚姻政策によって、イギリス、ロシアとオスマン帝国の領土を除いたヨーロッパ大陸の大半を勢力下に置いた(これら一連の経過をナポレオン戦争という)が、最終的に敗北して失脚した。

ナポレオンの名言・金言

予の辞書に不可能ということばはない。私には、やってできないことはひとつもない。もし、自分自身の辞書があったとしたら、その中に不可能などという言葉は入っていないはずだ

 

生きている兵卒の方が、死んだ皇帝などよりもずっと価値がある

 

人は、まとった制服のしもべとなる

 

優れた能力も機会を捉えられなければ、 役には立たない

 

時代とは人間の偉大な芸術である

 

苦しみに耐えることは、死ぬよりも勇気がいる

 

兵法に複雑な策略などはいらない。最も単純なものが最良なのだ。偉大な将軍達が間違いを犯してしまうのは、難しい戦略を立て賢く振る舞おうとするからだ

 

愚人は過去を語り、狂人は未来を語る。しかし賢人は現在を語る

 

ほとんどの戦いの勝敗は、最初の一発が撃たれる前にすでに決まっている

 

環境など何でもない。 環境とは、自分でつくり出すものだ

 

お前がいつか出会う災いは、お前がおろそかにした時間の報いだ

 

じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら考えるのをやめて進め

 

リーダーとは「希望を配る人」のことだ

 

一頭の狼に率いられた百頭の羊の群れは、一頭の羊に率いられた百頭の狼の群れにまさる

 

会議を重ねすぎると、いつの時代にも起こったことが起こる。すなわち、ついには最悪の策が採られるということである

 

勝利はもっとも忍耐強い人にもたらされる

 

不可能は小心者の幻影であり、権力者の無能の証であり、卑怯者の避難所である

 

有能の士は、どんな足枷をはめられていようとも飛躍する

 

重大な状況において、ほんのちょっとしたことが、最も大きな出来事をつねに決定する

 

状況?何が状況だ。俺が状況を作るのだ

 

決して落胆しないこと。それが将軍としての第一の素質である

 

最も大きな危険は、勝利の瞬間にある

 

私は常にニ年先のことを考えて生きている

 

欲しいものは何でも私に言うがいい。ただし時間以外だ

 

過ぎたことで心を煩わせるな

 

私は何か問題を考えたい時、心の引き出しを一つ開ける。問題が解決するとその引き出しを閉め、また次には別のを開ける。眠りたい時には全部の引き出しを閉める

 

生きたいと思わねばならない。そして、死ぬことを知らねばならない

 

勇気は愛のようなものである。育てるには希望が必要だ

 

幸福とは、その人間の希望と才能に適った仕事のある状態を指す。不幸とは、働くエネルギーがありながら、無為な状態にあることを指す

 

敵が間違いを犯している時は、邪魔するな

 

結婚して幸福になるには、汗の苦労を絶えず分かち合わねばならない

 

人間を動かす二つのテコは恐怖と利益である。剣と精神の力である。そして最後は、精神が必ず剣に打ち勝つ

 

人間は、その想像力によって支配される

 

敵意のある四つの新聞は、千の銃剣よりも恐ろしい

 

玉座とはビロードで覆われた長椅子に過ぎない

 

宗教は、貧しい者が金持ちを殺害することを思い留まらせる

 

死ぬことは何でもない。しかし征服されて名誉を失ったまま生き長らえるのは毎日死ぬようなものだ

 

☆オススメ記事

【名言集】イチローが残した名言

【名言集】人間関係を深く学べる至極の名言!