フィギュアや同人誌やエ〇本を買っているところを知り合いに見られた!あなたならどうする?対処法を考えてみた。

f:id:kanifkdlljdl:20171024170403j:plain

(月刊少女野崎君コミック第2巻より)

 

これは”月刊少女野崎くん”というラブコメ漫画のワンシーン。フィギュア売り場でフィギュアを吟味しているところを友人に見れらてしまうというシーンだ。

 

3人の間に流れる気まずい空気。見た側も見られた側もどうリアクションしていいかわからない。わからないまま時間だけが流れる。

 

たぶん、どんな人でもこのような状況に陥れたリアクションに困ってしまうと思う。

 

そこでこういう状況に陥ったときのために対処法について考えてみようと思う。

 

フィギュアや同人誌やエ〇本を買っているところを知り合いに見られた!ときの対処法

対処法1、言い訳をする

僕「これ友達の”坂本”に頼まれたんだ。嫌だって言ったんだけど、そいつには”借り”があってこれを買ってきたら”借り”をナシにしてやるって言ったんだ。だから仕方なしに買いに来たんだ。けっして僕がほしいから買いに来たんじゃないんだ」

 

と友達のせいにする。友達に泥を被ってもらう。坂本という具体名を出すことで話にリアリティーを出す。

 

さらにこんな言い訳もいいかもしれない。

 

僕「友達の坂本に脅されたんだ。もし、これを買ってこなかったらお前の黒歴史をネットでばら撒くって。お前の両親にもばらすって。だから僕は仕方なしにこれを買いに来たんだ」

 

と泣きながら言う。この言い訳でも友達にせいにする。

 

友達のせいにしたくない人はこちらの言い訳がオススメだ。

 

僕「父親に命令されたんだ。僕の父は内弁慶なんだ。だから僕の家では父親の命令は絶対なんだ。逆らえないんだ。だから僕はこんなものを」

 

と泣き出す。辛そうに泣き出す。相手が同情してくれるような感じで泣き出す。おすすれば話を信じてもらえる可能性が高くなる。

 

さらにこんな言い訳もある。

 

僕「罰なんだ。これはテストで悪い点をとってしまった罰なんだ。母親の罰なんだ。罰としてこれを買ってくるように言われたんだ。だから仕方ないんだ。罰を受けなければ家を叩き出されてしまう。だから」

 

教育ママの罰だから仕方ないという言い訳。これも効果あるかもしれない。でも身内を使うのにはリスクがある。だからなるべく身内を言い訳に使いたくない。そういう人がいると思う。

 

そういう人のためにこんな言い訳を考えた。

 

僕「占いでこれを買えば運気が上がるって言われたんだ。新宿の占い師だよ。すごく当たる占い師だって評判なんだ。その占い師がそう言ったんだ。それを僕は信じたんだ。僕は占いを信じるタイプの男なんだ。だからこれが必要だったんだ。運気を上げるために必要だったんだ。イヤラシイ目的でこれがほしいんじゃなく、運気を上げるために必要だったんだ」

 

と占い師のせいにする。当たると評判の占い師を登場させれば話の信憑性が増す。この言い訳を使えば友人にも家族にも迷惑をかけずにすむ。オススメの言い訳だ。ぜひ危機的状況に陥ったら使って欲しい。

 

対処法2、記憶喪失を演じる

僕「はっ!ここはどこだ?僕は誰だ?誰なんだ?どうしてこんなところにいるんだ?わからない。なにも思い出せない。思い出せないよ。うわあああ」

 

と、本気で泣き出す。頭を押さえ苦しそうに泣き出す。この対処法はかなりの演技力が要求される。だからあらかじめこの演技の練習をしておこう。備えあれば憂いなしだ。

 

僕「ああ、お酒飲みすぎちゃったな。酔っちゃったな。頭がクラクラするな。どうしてこのお店に入ったのか覚えてないな。思わず商品を手に取っちゃったけどなんで手に取っちゃったんだろうな。別にほしくないのに。どうしてだろうな。僕、わかんない」

 

と酔ったフリをする。千鳥足をしたり、ふらついたり、ろれつが回らなかったりの演技をする。これもかなりの演技力が要求される。

 

僕「このフィギュア。どこかで見たことがある。そうだ。僕を殴った犯人の部屋にあったんだ。そうだ。僕はその部屋に監禁され、薬を飲まされたんだ。そして意識を失い、目覚めたとき記憶を失っていたんだ。そしてなぜかこの店に脚を踏み入れた。きっと犯人の部屋にフィギュアがあったからこの店に入ったんだと思う」

 

と再び記憶喪失のフリ。記憶喪失ネタはけっこう使えるかも。宇宙人に拉致されて、記憶を奪われたという設定も悪くないかもしれない。

 

対処法3、商品の良いところをアピールしてみる

うまるちゃん、第3話でアレックスという男がこのフィギュアの魅力を女の子に語るシーンがある。

f:id:kanifkdlljdl:20171024180405j:plain

アレックス「これはブラックデスデビルさまのダメージバージョンです。タダでさえエロい衣装がダメージによってさらにエロさが増してるんです」

 

そうアレックスは語った。女の子に語った。恥ずかしがることもなく堂々と語った。結果、その女の子はこのフィギュアを家に持ち帰った。フィギュア好きでもない女の子がこのエロいフィギュアを家に持ち帰ったのだ。

 

このように熱意を持って自分の好きなものについて語れば相手の価値観を変えることができる可能性がある。

 

ぜひこの可能性を信じて自分の好きなものについて語ってほしい。そうすれば危機的状況を回避するだけでなく、新たな趣味仲間ができるかもしれない。

 

僕「僕はこのエロ本に登場する〇〇って女優さんが好きなんだ。透き通るように白い肌。華奢だけど肉感のある体つき。清楚なお嬢様のような顔立ちなのに大胆なポーズをとるギャップ。そういうところが僕は大好きなんだ。毎日、妄想してしまうくらいに大好きなんだ。そんな大好きな女優さんの特集がこのエロ本にはあるんだ。だから僕は買いに来たんだ。胸をドキドキさせながら来たんだ。今もドキドキしている。中を見るのを楽しみにしている。楽しみにしているんだ。よかったら僕といっしょにこのエロ本を鑑賞しないか?」

 

と、熱意を持って相手に語れば、その熱意が相手に伝わって、自分の趣味仲間になってくれるかもしれない。「1人の女優さんにそこまで好きなるなんて・・・素敵」と恋が始まるかもしれない。「私もあなたにそこまで好きになってほしい」と求愛されるかもしれない。

 

「キモっ!近寄らないで」と軽蔑される可能性もあるが・・・

f:id:kanifkdlljdl:20171024184714j:plain

こんな表情でキモイって言われたら僕は絶望してしまうかもしれない。ある種の性癖の人にはこの表情はご褒美なのかもしれないが、僕にはそんな性癖はない。

 

ああ、そういう性癖がほしい。

 

対処法4、嘘をつく

僕「実は僕、漫画描いてるんだ。これは漫画の資料として買いにきたんだ。すごく参考になる資料がこの中には記載されているんだ。だからこれはあくまで資料として購入するんだ。けっしてやましい気持ちで購入するわけではないんだ」

 

僕は漫画を書いている。将来、漫画家になるつもりだ。と言えば相手に軽蔑されない可能性が高くなる。さらに「僕は漫画家になってお金をたくさん稼いで両親を楽にしてあげたいんだ」と相手を感動させることを言えば相手に軽蔑されない可能性が高まる。

 

僕「僕には病気の友人がいるんだ。その友人がこのエロ本を読みたがっているんだ。その友人の病気は重く、治るかどうかわからないんだ。そんな友人がこのエロ本を読みたがってるんだ。だから僕はこのエロ本を買ってその友人を喜ばせてやりたいんだ。だから僕はこの本を買いに来たんだ。恥ずかしかったけど買いにきたんだ。どうしても友人にこの本を見せてやりたくて・・・」

 

という話を泣きながらする。感動できるような話なので相手のお涙頂戴できるかもしれない。

f:id:kanifkdlljdl:20171024190449j:plain

話を聞いてこんなふうに泣いてくれる人もいるかもしれない。

 

f:id:kanifkdlljdl:20171024190709j:plain

コイツなに言ってんだ?っていう目で見られる可能性もあるが・・・

 

僕「明日、地球が滅亡するととある占い師が言ったんだ。明日地球が滅亡するなら最後に好きな女優の裸を見たい。そう思ったんだ。だからこの本を買いに来た」

 

困ったときには占い師を登場させればOK・・・かな?

 

対処法5、この世の終わりのような顔をする

f:id:kanifkdlljdl:20171024191044j:plain

購入しているところを見られたとき、こんな表情をしてみよう。そうすれば相手は同情して軽蔑しないでくれるかもしれない。

 

見られただけでこんな絶望的な表情するなんて・・・もし、この事を誰かに話せばコイツ自殺するかもしれない。

 

相手はそう思ってくれるかもしれない。そう思ってくれればダメージを最小限に抑えることができるかもしれない。イヤラシイものを購入しようとしていたことを言いふらされないかもしれない。

 

どうしても言いふらされたくない。
そういう人はこの方法を使うといいと思う。

f:id:kanifkdlljdl:20171024185238j:plain

土下座!

 

土下座して頼めば言いふらされるリスクをゼロにできるかもしれない。

 

以上が僕が考えたイヤラシイものを購入しようとしているところを見られたときの対処法だ。もし、そういう状況に陥ったとき、上記の方法を実践してみてほしい。

 

☆オススメ記事

【名言集】偉人たちの偉大な名言!