茨城県つくば市の成人式で新成人が大暴れ! 成人式で暴れる人の精神レベルは、チェーンソー男と変わらない!

「なめんなよ!」「やってやるぜ」 ステージ乱入を制止…茨城・つくば市で式典が一時中断 追突事故の市長は謝罪…

茨城県つくば市で8日に開かれた成人式の式典「つくば市成人の集い」は、ステージに駆け上がろうとした新成人が進行を妨害し、式典が約8分間、中断するなど混乱が生じた。県警つくば中央署は警備を担当した警察官の職務を妨害したとして、公務執行妨害の容疑で、新成人の会社員の少年(19)=同県土浦市=を現行犯逮捕した。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170109114830j:plain

 

会場のつくばカピオ(同市竹園)周辺は式典が始まる前から、暴走族を思わせる奇妙な車が爆音をとどろかせ、一部の新成人は「なめんなよ」「やってやるぜ」とすでに興奮状態。式典開始当初から、新成人数人が大声をあげて進行を妨害した。

 

新成人代表の誓いの言葉の後、五十嵐立青(たつお)市長が新成人に贈る言葉を述べている最中、会場から突然、「おい、五十嵐、覚えているか。オレはお前の運転手をしていたんだぞー」と声が飛んだ。

 

市長は「ありがとー」とにこやかに応じたが、市長のあいさつの間もステージに近づこうとした新成人数人が警備員や市職員らに制止されていた。

 

次に市議会の塩田尚(ひさし)議長のあいさつが始まると、羽織袴(はかま)姿の新成人1人がステージに駆け上がろうとして関係者に止められ、司会者がついに「これ以上、進行できません。式典を中止します」とアナウンス。この後も暴れていた新成人数人が制止されたり、説得されたりしながら会場外に出された。

【成人式DQN】「なめんなよ!」「やってやるぜ」 ステージ乱入を制止…茨城・つくば市で式典が一時中断 追突事故の市長は謝罪…(1/3ページ) - 産経ニュース 

 

また成人式で暴れる成人が現われた。

情けないことだ。

大人の仲間入りする日に、

子供のように暴れるなんて。

本当に情けないことだ。

なぜそんな幼稚なことができるのだろうか?

恥ずかしくないのだろうか?

 

若者が自己顕示欲が強いのはわかる。

承認欲求が強いのもわかる。

でも、その欲望を公共の場で、

人に迷惑をかける方法で、

満たそうとするのは

間違っている。

 

それではこの間、チェーンソーで宅配便の人を脅し、その模様を動画で撮り、ネットに公開した男と変わらない。この事件の犯人は自分の自己顕示欲と承認欲求のために宅配便業者を脅し、その様子を動画に撮り、ネットにアップしたのだ。そんな犯人と成人式で暴れる人の精神レベルに違いなどない。同レベルだ。

 

チェーンソーでヤマト運輸の従業員を脅した男 YouTubeの月収5000円だった?
 
この事件記事を読んで成人式で暴れる人は自分もこの事件の犯人と精神的には変わらないことを自覚すべきだ。自分もこういう事件を起こす人間と同レベルだと自覚するべきだ。
 
そうすれば自分がいかに愚かかがわかるはずだ。