【釜山・慰安婦像設置問題】韓国はいつまで元慰安婦を世界にさらし続けるつもりなのだろうか?

韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ

菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、年末に韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置された国際法違反行為への当面の対抗措置として、(1)長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・在釜山日本総領事の一時帰国(2)日韓通貨交換(スワップ)の取り決め協議の中断(3)日韓ハイレベル経済協議の延期(4)在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ-の4項目を発表した。

 

日韓両政府は一昨年末の合意で慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認した」。日本側は合意に基づき昨年、元慰安婦支援などへの10億円拠出をはじめとする合意内容を着実に履行。しかし、韓国側はソウルの日本大使館前の慰安婦像は「地方自治体の責任」などと主張して撤去に動かず、さらに釜山の日本総領事館前に2つ目の慰安婦像設置を容認した。

韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ(1/2ページ) - 産経ニュース 

 

 またも慰安婦問題再燃

日韓両政府は慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認した」と主張した。さらに元慰安婦支援などへの10億円拠出をはじめとする合意内容を実行した。つまり、すでに日本は10億円を元慰安婦の人たちのために支払っているのだ。

 

にもかかわらず、韓国側は、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置した。なぜ日本は約束どおり10億円もの大金を支払ったのに韓国側は再び慰安婦問題を蒸し返すようなことをするのだろうか?そんなことをすれば韓国人の人間性を疑われると思わなかったのだろうか?

 

確かに慰安婦として活動した人の中には深い傷を負った人もいるはずだ。その中には日本を許せない・徹底的に戦ってやると思っている元慰安婦もいると思う。

 

でも、そんな慰安婦だかりではないはずだ。きっといずかに過去のことは忘れて穏やかに生きたいと思っている慰安婦もいるはずだ。そういう慰安婦がいることも韓国側はわかっているはずだ。それなのにそういう穏やかに生きたいと思っている元慰安婦の生活をかき乱すようなことをする。

 

今回の慰安婦像を設置も、「穏やかに生きたい」という元慰安婦の心を踏みにじる行為だ。これまでもそういう踏みにじる行為を何度も繰り返してきた。そして日本が10億年支払うことで和解したはずの慰安婦問題を再び蒸し返すような慰安婦像設置。たぶん韓国側はこの行為を続けていくのだと思う。そして穏やかに生きたいと願う元慰安婦の心を乱し続けるのだと思う。

 

韓国はいつまで穏やかに生きたいと願う元慰安婦を傷つける行為を繰り返すつもりなのだろうか?元慰安婦も韓国人だ。その韓国人を傷つける行為を韓国人はいつまで繰り返すつもりなのだろう。元慰安婦をさらし者にするような慰安婦像を設置する行為をいつまで続けるつもりなのだろうか?

 

今回の慰安婦像設置問題について韓国政府は、「地方自治体の責任」などと主張し、撤去しない姿勢を貫いている。韓国は国家レベルで穏やかに生きたい元慰安婦の心を傷つけ続けるつもりらしい。

 

いいかげんやめてほしいと思う。慰安婦の人権侵害を主張するのなら、自分たちが人権侵害の加害者になっていることを慰安婦問題に関わっている韓国人は自覚すべきだと僕は思う。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170106160525j:plain

元慰安婦の人の中には慰安婦時代のことを思い出したくない人もいるはずだ。でも、こんな像があるかぎり、このことをマスコミが報道すかぎり、韓国政府が外交カードで利用するかぎり、元慰安婦は否応なしに慰安婦時代を思い出してしまう。思い出して嫌な思いをしている人がいる。

 

そういう元慰安婦がいることを韓国人は自覚するべきだと思う。

 

今も慰安婦として日本に利用されている韓国人がいるのなら、慰安婦問題が北朝鮮拉致問題のように現在も解決していない問題なら、韓国人が慰安婦問題にこだわる気持ちはわかる。

 

でも、もう日本は韓国人を慰安婦として利用していないのだ。すでに日本が韓国人を慰安婦として利用していた時代は遠い昔に終わっているのだ。さらに日本はその問題を認め、賠償金も支払い、韓国は慰安婦問題は解決したと明言したのだ。

 

それなのにいつまでも慰安婦問題にこだわり、日本を非難し続けるのは時代錯誤も甚だしい行為だ。

 

いいかげんそんな時代錯誤な行為を韓国人はやめるべきだと思う。それができないかぎり慰安婦問題を忘れて穏やかに生きたいと願う元慰安婦の願いが叶うことはないだろう。新たな日韓関係を築くことも不可能だろう。

 

追記

●韓国、日本大使呼び出し 少女像巡る対抗措置は「遺憾」

韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相は6日午後、長嶺安政駐韓日本大使を外交省に呼んだ。韓国外交省によれば、尹氏は釜山総領事館前の少女像を巡る日本の対抗措置を遺憾とする韓国政府の考えを伝えた。日韓関係の悪化について、韓国政府が深刻に受け止めている状況の表れとみられる。

 

韓国の最大野党「共に民主党」は6日、「わずかな真心がこもった謝罪すらなく、自らの正当性ばかり主張する日本政府は、人権と世界正義と争うつもりか」と日本側を非難。日韓慰安婦合意の破棄と日本政府の謝罪を要求した。

韓国、日本大使呼び出し 少女像巡る対抗措置は「遺憾」 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 

 

韓国の最大野党「共に民主党」は、「わずかな真心がこもった謝罪すらなく、自らの正当性ばかり主張する日本政府は、人権と世界正義と争うつもりか」と日本側を非難

 

「真心がこもっていない」「自らの正当性しか主張していない」そう韓国政府の一部の政治家は日本を非難した。

 

真心がこもっていないのは韓国政府のほうだろう。自らの正当性しか主張していないのは韓国政府のほうだろう。

 

韓国政府に真心があるなら日本総領事館前に慰安婦像を設置したりしないだろう。そんなところに慰安婦像を設置すれば、日本領事館の人が不快な思いするとわかるだろう。多くの日本人が不快に思うとわかるだろう。それなのに日本総領事館前に慰安婦像を設置したことを実質的に認めた。そんな韓国政府が日本は真心がないと主張するのはどう考えても間違っているだろう。自分たちの真心のなさをまず自覚すべきだろう。そんな程度のことも韓国政府はできないのか。それとも自分たちに真心があると本気で思っているのだろうか。もし思っているとしたら、そんな政治家は政治家やめるべきだ。そして小学生といっしょに道徳を学ぶべきだ。

 

自らの一方的な正当性しか主張していないのは韓国政府のほうだ。その証拠にいまだに慰安婦問題で日本を非難し続けている。時代錯誤な非難をし続けている。それを一方的正当性と思わないというならそんな政治家はバカだ。自分自身のことさえわかっていないバカだ。そんな政治家が韓国にいるかぎり、韓国はふたたび朴槿恵(パク・クネのような愚かな総理大臣が現われるだろう。

 

韓国政府がそんな愚かな総理大臣が現われる状態であるかぎり、慰安婦問題も政治利用され続けるだろう。そして穏やかに静かに生きたいと願う慰安婦たちの心をかき乱し続けるだろう。