【抱き枕】【健康効果】大人の男性だって抱き枕を抱いて寝たい。でも世間の偏見が・・・そんなあなたのためにこの記事を捧げる

大人の男性だって抱き枕を抱いて寝たい。そう思っている成人男性は多いはず。でも世間の偏見のせいでその願望を我慢している人が多いと思う。

 

世間の偏見

抱き枕を使う成人男性=むっつりスケベ

 

というようなイメージを持っている人がたくさんいる。ひどい世の中である。すべての男性がスケベ(死語?)目的で抱き枕を使いたいと思っているわけではないのに。そんな目的で抱き枕を使いたいと思っている人は少数派(たぶん)なのに。それなのに多くの人が偏見に満ちたイメージを持っている。

 

僕は抱き枕を愛用している。でも、むっつりスケベではない。その証拠にむっつりスケベ度チェック(心理テスト) | GoisuNet というサイトの心理テストでむっつりスケベではないという判定が出た。これがその証拠の写真だ。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170116220704j:plain

 

むっつりスケベ度45%

 

うん、ギリギリむっつりスケベではない!

 

50%超えていたら言い訳のしようがないが、45%ならギリギリむっつりスケベではないと言い切ることができる。

 

というわけでギリギリむっつりスケベではない僕が世間の抱き枕を愛好する男性に対する偏見的イメージを少しでも変えるために抱き枕のメリットについて書こうと思う。

 

抱き枕のメリット

1、「抱き枕」は、腰痛や肩・ひざ痛を和らげる

f:id:kanifkdlljdl:20170116221113j:plain

抱き枕は、横向きに寝たときに、体圧を分散してくれる。そのおかげで身体(とくに肩やひざ)への負担を軽減される。抱きつく姿勢を維持しながら寝ることが出来るため、腰への負担も軽くなる。

 

2、「抱き枕」は、いびきを改善してくれる

f:id:kanifkdlljdl:20170116221232j:plain

仰向けで寝ていると舌がのどに落ち込んでしまい、空気の通り道が狭くなるのでいびきをかきやすくなる。でも、抱き枕を抱いて横向きに寝れば、その問題を改善することができる。

 

3、母のお腹の中にいる胎児の姿に似ている

f:id:kanifkdlljdl:20170116221457j:plain

抱き枕を抱いて寝ている姿を想像してみてほしい。母のお腹の中にいる胎児に似ていると思わないかな?

 

人は胎児のように体を丸めて眠るときがある。それは母の胎児期の記憶が体の中に残っているからそのような形で眠るときがあるといわれている。

 

胎児のように体を丸めて横になると安心する。だからときどき人は胎児のような形で横になるのかもしれない。だから抱き枕を使って横向きに眠ると安心感を得ることができるかもしれない。

 

実際に抱き枕にはリラックス効果があると言われている。僕自身、抱き枕を使ったとき不思議な安心感を感じることがある。もしかしたら、その安心感はその寝姿が胎児の記憶がそのような安心感を与えてくれているのかもしれない

 

もちろん、これは科学的根拠のある説ではない。でも、抱き枕には確かに安心感を与えてくれるという事実がある。それは嘘ではない。抱き枕に安心感を与えてくれるという事実がある以上、胎児の記憶説が間違っていると断言することはできない。僕は胎児の記憶がこの安心感には関係があると思っている。

 

胎児期の記憶説を信じる・信じないはあなた次第だ。

 

4、良い夢を見られる

f:id:kanifkdlljdl:20170116221826j:plain

リラックスした状態で眠ると良い夢が見られる可能性が高いといわれている(逆にリラックスしていない状態で眠ると悪い夢を見る可能性が高いといわれている)

 

抱き枕にはリラックス効果がある。そのため抱き枕を使っていない状態より良い夢を見られる可能性が高い。もちろん、心理状態や環境によって抱き枕を使っていても悪夢を見てしまうことはある。でも、心理状態が悪くても環境が悪くてもリラックス効果のある抱き枕を使えば、抱き枕を使わないよりはマシな夢を見られる確率を高めることができる。

 

もちろん、夢は無意識の領域が影響している場合があるので、抱き枕を使用したとしても、必ずマシな夢を見られるとは限らない。たとえ最高の環境で満ち足りた心理状態で眠ったとしても無意識の領域の影響で酷い悪夢を見ることもある。それくらい無意識の領域の影響力は強い場合があるのだ。

 

それでもたとえ悪夢を見るとしてもリラックス効果のある抱き枕を使用することは良いことだ。そのリラックス効果は確実に体と心に良い影響を与えてくれるからだ。

 

●枕は眠りの質を左右

眠りの質は心理状態、体調、環境状態などによって左右される。もちろん、枕の質によっても左右される。枕が自分の体に合っていないとたったそれだけのことでも眠りの質は悪くなる。枕が変わると眠れなくなるという人がいるくらい枕には眠りを左右する力がある。

 

それは抱き枕も変わらない。自分に合わない抱き枕は逆効果になる。自分に合った抱き枕を見つけることができれば、確かなリラックス効果を得ることができる。その効果を得ることができれば、質の良い眠りにつくことができる。

 

自分に合った抱き枕を見つけるためにはいろいろな抱き枕を確かめてみる必要がある。自分に合った抱き枕を見つけよう。そして良質な眠りを手に入れよう。

 

 

以上のようなメリットが抱き枕にはある。そのメリットの恩恵にあずかるために抱き枕を使用している成人男性はたくさんいる。それなのに世間にはH目的だという偏見を持っている人がたくさんいる。

 

成人男性のみなさん。そんな偏見気にしないでください!抱き枕使いたいのであればどんどんつかってください!そして抱き枕のメリットを味わってください。そのほうがお得ですよ。偏見なんかに負けて抱き枕のメリットをあきらめるなんてモッタイナイ生き方しないでください。

 

この記事の前で迷っているあなた。そんなあなたの迷いを払拭するために人気の抱き枕を紹介します。この紹介記事を読めば、きっと世間の偏見なんてどうでもいいやと思えるはずです。

 

抱き枕を紹介

1、王様の抱き枕

f:id:kanifkdlljdl:20161118183954j:plain

●王様の抱き枕の特徴

1、抱きつき感
抱きついた姿勢に合わせて柔軟に枕が変形します。さらにクッション性は抜群なので
どんな格好で抱きついても柔軟に変形します。

 

2、弾力性

柔軟性が抜群なのに、弾力性も抜群です。
そんな抱き心地を可能にしたのは、「超極小ビーズ」と「ポリエステル綿」。
この2つを絶妙な量で配合することで柔らかさと弾力性を両立する抱き心地を可能にしました。


3、不眠症、いびき、腰痛などを改善、予防効果がある

心地よい抱き心地のおかげで腰痛やいびきを改善・予防をすることが可能です。

 

 

2、抱かれ枕・抱き枕「アーチピローFUN」

f:id:kanifkdlljdl:20161118191256j:plain

●抱かれ・抱き枕の特徴

1、ふたつの機能を併せ持っている

抱き枕としての機能と枕としての機能を同時に楽しむことができます。

 

2、肩から腕を、左右のアームがしっかりと受け止めてくれる

立っている時よりも、寝ている時に不安定になりやすい肩から腕を、この抱き枕の左右のアームがしっかりと受け止め、安定させてくれます。

 

 

☆関連記事

【楽天】【ランキング】抱き枕売れ筋トップ8を紹介