元ももクロ・早見あかり結婚!!みんな祝福してる!相手は30代前半の薄い“塩顔”の会社員男性!

f:id:kanifkdlljdl:20180723060859j:plain

 

女優の早見あかり(23)が結婚することが22日、分かりました。

 

相手は30代前半の会社員男性。5年ほど前に友人の紹介で知り合い、約4年の交際を経てのゴールインとなる。1メートル80近い長身で、顔立ちは薄い“塩顔”。

 

「とにかく優しい人。私が強いからそれを包み込んで見守ってくれる感じです」と早見はスポニチ本紙の取材に幸せいっぱいの笑顔で答えたそうです。その左手薬指にはダイヤモンドが光るゴールドの婚約指輪がキラリ。「結婚願望は元々強くて、自分が妻になることに憧れを抱いていました。両親や仕事関係の方に報告をして、だんだん実感が湧いてきました」と喜びを語ったそうです。食の好みが合い、和食を中心とした手料理を振る舞うこともあるそうです。男性からは「あかりさん」と呼ばれているそうです。

 

プロポーズは自宅で突然、婚約指輪を渡され「本当に婚約指輪って渡されるんだとびっくりしました」と早見はびっくりしたそうです。今年に入り、両家にあいさつし、婚姻届の提出時期は仕事のタイミングを見て決めるそうです。

 

挙式や結婚指輪などの準備はこれから決めるそうです。

 

早見「リゾートウエディングは華やかな写真が撮れるのでやりたいと思いつつも海が嫌いなので迷ってます。仕事では何度もウエディングドレスを着たが、ついにプライベートで着ることがあるとは」

 

男性も仕事を応援してくれており、結婚後もこれまで通り続けるそうです。

 

早見「理想の家庭像はずっと友達みたいな関係の家族」とし、子供の予定は「いつかそうなることがあると思うので楽しみです」と話した。

 

早見はももクロの歴代メンバーで結婚第1号となります。

 

23日に都内で会見するそうです。23日に行う会見について彼に「“行こうか?”って言われたので“来なくていいよ”って言いました」と男性とのやりとりをしたそうです。

 

ネット民の反応

 

 

 

 

 

 

たくさんの人が祝福しています。

 

早見あかりさん!ご結婚、おめでとうございます。

 

幸せになってくださいね。

 

【アニメ】『ヒナまつり』ヒナくるくる回されて骨折させられる。新田壊れる。割烹着姿のアンズ可愛い。

『ヒナまつり』の第7話のネタバレ感想書きます。

 

まだ見てない人は注意してね。

 

第7話のネタバレ感想

ヒナ骨折する

ヒナのおかげで詩子とデートができることになった。

 

ヒナのおかげで詩子とデートできることを知った新田は嬉しくなってヒナを抱きかかえくるくる回した。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180518234129j:plain

 

くるくる、くるくる、何度も回った。

 

ヒナは回されて、回されて、回されて、足をぶつけた。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180518234429j:plain

 

ヒナ「あいったーーー」

 

ヒナの悲鳴がリビングにこだまする。

 

ヒナは骨折して入院。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180518234631j:plain

 

こんな状況では詩子とのデートにはいけないと新田は言ったが、ヒナは「行って」と言った。

 

ヒナの寛大さに涙した新田はデートに向かう。

 

そしてこうなった↓↓↓

 

f:id:kanifkdlljdl:20180518235039j:plain

 

よだれを垂らしながら街を歩く新田。詩子に振られたのだ。

 

この経験、僕もある。さすがによだれは垂らしてなかったけど。気持ち的にはこんな感じだった。バイオハザードのゾンビみたいな気分だった。

 

まあ、ゾンビの気持ちなんてよくわからないけど。

 

でも、なんとなくそんな気分だった。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180518235459j:plain

詩子「だからバツ1子持ちはちょっと」

 

と言って新田の告白を断ったという。

 

新田はバツ1子持ちではないのに。血のつながりないのに。

 

哀れ新田。

 

ちなみに僕はバツ1子持ちではありません。なのに持てません。理由は聞かないでください。泣きたくなるから。

 

アンズがいろいろと可愛い

f:id:kanifkdlljdl:20180518235911j:plain

ラーメン屋の夫婦に引き取られたアンズ。割烹着を着て、店で働くことになった。アンズ自身が働くと決めたのだ。

 

たぶんアンズは中学生くらいの年齢。なのに学校にも行かず、ラーメン屋で働くなんて。泣けるね。僕がアンズの立場だったら『なんで僕がラーメン屋なんかで働かなければならないんだ』と不貞腐れていたと思う。なのにアンズはラーメン屋で働けることを喜んだ。

 

ううっ、なんて良い子なんだ、アンズ。僕の娘になってほしいわ。

 

ラーメン屋の親父に教えに耳を傾けるアンズ。

 

親父「お客さまは神様だ」

 

そう親父が言ったときのアンズのリアクションがこちら↓↓

 

f:id:kanifkdlljdl:20180519000457j:plain

 

すごいびっくりしています。お客様が本当に神様だと思ったのだと思います。

 

純粋で素直な子ですね。悪い大人に騙されないといいのですけど。あっ、僕は悪い大人ではないですよ。ダメな大人ではありますが。

 

仕事を覚えようと真剣になるアンズ。そんなに力まなくてもいいわよとラーメン屋のおばさんに言われる。

 

そう言われたあとのアンズのリアクションがこちら。

f:id:kanifkdlljdl:20180519000943j:plain

おばさん「それはたるみすぎ」

 

極端な行動をするアンズ。やっぱり可愛い。

 

おばさん「今、お客さんいないからメニュー見て、料理の種類覚えておきなさい」

 

と、おばさんに言われるアンズ。

 

アンズはメニュー表を見る。そして「えええええっ」と驚く。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180519001249j:plain

 

アンズ「ホイコーロー定食800円・・・これだけでカップラーメン8個買える」

 

ラーメン屋に来る前はホームレスをしていたアンズ。だから金銭感覚が貧乏人の感覚だった。だからホイコーロー定食の値段の高さに驚いたのだ。

 

くっ、泣けるね。

 

最近の中学生の中には援助交際であっさり数万円を稼いでいるような子もいるというのに。

 

ああっ、こんな金銭感覚の娘がほしい。こんな金銭感覚の彼女がほしい。ブランド物のバックがほしいとか年収1000万以上じゃないと論外ねとか言ってる女なんて嫌だ。そういう女はアンズの爪の垢でも飲めと言いたい。

 

客がきた。新田とその後輩だった。

 

新田はホイコーローを頼んだ。800円のホイコーローだ。

 

当然、驚くアンズ。

f:id:kanifkdlljdl:20180519002407j:plain

 

アンズ「お客さまはとてもお金持ちですね」

 

と、アンズは新田に言った。

 

新田「俺のこと馬鹿にしてんの?」

 

と、新田はぼそりと言った。

 

ああっ、こんな金銭感覚の子、どこかにいないかな。吉野家の牛丼レベルで喜んでくれる女の子いないかな。マックのチーズバーガーで喜んでくれる女の子いないかな。飴玉一個で感動の涙流してくれる女の子いないかな。

 

うん。わかってる。そんな女の子は日本にはいないって。昔はそんな女の子がたくさんいたんだろうな。昭和初期ぐらいには。知らんけど。

 

新田とその後輩の精算することになったアンズ。アンズはレジを開け、そこに並ぶお札を目にして、こんな感じになった↓↓

f:id:kanifkdlljdl:20180519003444j:plain

目が金になりましたw

 

ああ、アンズちゃん。マジで可愛いっす。

 

10000円お年玉であげたいわ。

 

や、やましい気持ちなんてないからね。好意であげたいだからね。勘違いしないでよね。

 

おわりっ

【アニメ】『ヒナまつり』で人間や人生や社会を学べる!「人は見かけによらない」「構造的欠陥」「不公平」などを学べる

アニメ『ヒナまつり』は2018年4月より放送開始されたギャグアニメです。

 

未来から変なタイムマシーンに乗ってきた少女。その少女には超能力があった。少女の名前はヒナ。ヒナはヤクザと暮らすことになる。物語はヒナとヤクザを中心に進行していく。

 

という感じのアニメです。面白いです。ヤクザと超能力少女という組み合わせが面白い。

 

そんな面白アニメの『ヒナまつり』

 

なんと、この面白アニメで人生や社会を学ぶことができるんです。

 

僕が学んだことを紹介したいと思います。

僕が学んだこと

学び1、人は見かけによらない

『詩子さん』という女性キャラがいます。彼女は見た目は美人でクールで誠実そうに見えます。その見た目通りに心も綺麗そうに見えます。

 

でも、実際はぜんぜん見た目通りの女性ではありません。道路に唾を吐く、小学生を脅どす、などの酷いことを平気でする女性です。

これが唾を吐くシーン。人前で唾を吐いたのです。

 

あいつら(警察)の力借りるくらいなら舌噛んで死ぬ

 

そう言ったあと詩子さんは地面に唾を吐いたのです。

こんな綺麗で誠実そうな女性が唾を吐いたのです。信じられませんでした。僕は詩子さんは誠実な人だと思っていたから。唾を吐くような女性だとは思っていなかったから。

 

さらに詩子さんは中学生を脅しました。こんな表情で小学生を脅しました。

こんな悪そうな表情になって中学生を脅したのです。バーテンダーの才能がある女子中学生を脅したのです。バーテンダーとして詩子さんの店で働かせるために。

 

こちらが脅された女子中学生(三嶋 瞳)

中学生にこんな顔をさせるような脅しを詩子さんはしたんです。

普段はこんな誠実そうな顔をしている詩子さんが中学生を脅したんです。

 

僕は思わず「人は見かけによらない」とつぶやいてました。

 

世の中には詩子さんのように見た目の印象と実際の性格にギャップのある人がいる。注意しなくては。

 

そう僕は思いました。

 

読者さんの周りにも見た目の印象と実際の性格にギャップのある人いますか?いたら教えてください。

 

人は見かけによらないと言えば麻生太郎議員。問題発言や問題行動がよくニュースになる麻生さんにも「人はみかけによらないな」というところがあるんです。


麻生さん。こんな良いこともしてたんですね。ホント、人は見かけによらないですね。

 

僕も人は見かけによらないなと思われる人間になりたいと思いました。

 

たとえば普段は不良なのに、他人の目がないところでは野良猫にミルクをあげてるとか。

 

そんな人は見かけによらない人間に僕はなりたい。

学び2、構造的欠陥

世の中には構造的欠陥のあるものが存在しています。

 

例えば欠陥住宅。よくテレビで欠陥住宅の悲惨さを伝える番組が放送されています。社会問題として取り上げられるときもあります。今も欠陥住宅のせい悩んでいる人もいます。

 

車の欠陥が発見され、リコール問題に発展するニュースもときどき見ます。走行中にエアバックが誤作動したりするなどの記事もときどき見かけます。現在でもリコール問題のせいで困っている人がいます。

 

スマホに欠陥があり、使用中に炎上したというニュースも見たことがあります。今もどこかでスマホが炎上しているかもしれません。

 

このように構造的欠陥があるものが世の中には存在しています。

 

そして『ヒナまつり』にも構造的欠陥があるものが存在しています。

これです。この変な機械です。これはタイムマシーンです。主人公のヒナが乗ってきたタイムマシーンです。このタイムマシーンに構造的欠陥があるんです。

 

このタイムマシーン。出るのが非常に困難なんです。

 

このタイムマシーンから出るにはこのマシーンの背後にある赤いボタンを押さなくてはいけないんです。

このボタンを押さないと外に出れないんです。でも、使用者がこのボタンを押すのはほぼ不可能なんです。誰かに押してもらわないと出れないと言っても過言では構造なんです。このタイムマシーンは。

 

誰かに推してもらわなければほぼ外に出れないという構造がこのタイムマシーンの構造的欠陥です。

 

この構造的欠陥のせいでヤクザが酷い目に遭いました。

 

被害に遭ったヤクザはこの男。新田 義史(にった よしふみ)

この男はヤクザです。若手のインテリヤクザです。金儲けが得意なヤクザです。

 

このヤクザが構造的欠陥のあるタイムマシーンを作動させてしまい酷い目に遭います。

誤って作動させた結果、こんな蓑虫状態になってしまいました。自分の力で脱出しようとしましたが、できませんでした。すべて構造的欠陥のせいです。

 

ヤクザはこの蓑虫状態で一夜を過ごしました。その間、オシッコを漏らしました。

これがヤクザがオシッコを漏らしたときの表情です。泣いています。良い大人がオシッコを漏らしたのです。泣くでしょう。僕だって泣きます。

 

このように世の中には構造的欠陥があるものが存在しています。アニメや漫画の世界にも構造的欠陥のあるものが存在しています。

 

もしかしたら読者さんの身近にも構造的欠陥のあるものが存在しているかもしれません。注意してくださいね。

学び3、不公平

世の中には不公平が溢れています。

 

病気の人と健康な人。金持ちと貧乏人。綺麗な女性とブサイクな女性。かっこ良い男とかっこ悪い男。賢い人と馬鹿な人。運動神経抜群な人と運動オンチな人。

 

というように不公平が溢れています。

 

『ヒナまつり』の世界にも不公平が溢れています。

彼女の名前はアンズ。未来から来た超能力少女です。たぶん13歳。上記で登場した三嶋 瞳と同い年だと思います。

 

このアンズちゃん。タイムマシーンが壊れて未来に帰れなくなります。お金のない彼女はホームレスになり、空き缶を集めてお金を稼ごうとします。

 

一日中歩き回って集めた空き缶。それを売って手にした収入は、690円。

 

690円。カップラーメン3~4個買ったらなくなってしまう収入。

 

その収入の少なさに愕然とするアンズ。一日頑張って690円しか得ることができないアンズ。

 

そんな女の子がいる『ヒナまつり』の世界。

 

でもこの世界には才能を生かし、自給1500円を貰っている中学生がいます。三嶋 瞳という中学生です。

中学生で1500円。すごい金額です。一日4時間働いただけでも6000円です。1ヶ月に10日働いただけでも6万円です。

 

それにひきかえアンズは一日690円。一ヶ月間フルに缶集めしたとしても2万円くらいにしかならない。

 

不公平です。これは不公平すぎます。同い年(たぶん)なのにこれはあんまりです。

 

このようにヒナまつりにも不公平が溢れています。

 

不公平なんて嫌いだ!

 

僕は『ヒナまつり』を見ながらそう強く思いました。今なら変な宗教に嵌って世界から不公平をなくすための活動をしてしまいそうな気がしました。

 

ピンポン!

 

インターホンが鳴った。宗教の勧誘かもしれない。・・・違った。新聞の勧誘だった。僕はがっかりした。

 

宗教の勧誘は、来てほしくないときには来るくせに、来てほしいときには来ないんだから、と思った。

 

学び4、調子に乗ると痛い目に遭う

ヤクザは調子に乗っていた。飲んで調子に乗っていた。さらに調子に乗って知り合いを引き連れてキャバクラにいった。そこでさらに調子に乗ってシャンパンタワーを頼んだり、高いお酒を頼んだりした。そのお酒を知り合いたちに振るまったりした。ドンちゃん騒ぎした。キュバクラの女の子たちを喜ばせた。

 

その結果、ヤクザは・・・

250万円ものお金を支払った。

 

調子に乗るの痛い目に遭うな。

 

そう僕は思った。

 

昔、調子に乗ってアクセル全快で原チャリを走らせていた。急なカーブに差し掛かったが調子の乗っていた僕はアクセル全快のままそのカーブを曲がろうとした。

 

曲がれなかった。曲がれず道の外側に広がっている田んぼに突っ込んだ。泥だらけになった。腕を骨折した。すごく痛かった。

 

2度と調子に乗ってバイクは乗らないと僕は誓った。

 

みなさん、調子の乗ると痛い目の遭う可能性があるので注意してね。

【アニメ】『ヒナまつり』「お金を得るのは大変なんだよ」というホームレスのおっちゃんの言葉に僕は感動。アファリエイトで楽して儲けようと考えていた自分を恥じた。

「お金を得るのは大変なんだよ」

 

とホームレスのおっさんは言った。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180421094029j:plain

 

その言葉に、はっとする超能力少女アンズ。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180421094416j:plain

 

アンズは缶拾いをした。それを売ってお金をもらった。690円

 

カップラーメン3つ買ったらなくなってしまうような金額だ。

 

その金額の少なさに愕然とするアンズ。あんなに歩いて缶を集めて得た金額がたったのこれだけ!と言ってしまう。

 

そのときホームレスのおっさんが言ったのだ。

 

「お金を得るのは大変なんだよ」と。

 

僕は感動した。アファリエイトで楽して儲けようと思っていた自分を恥じた・・・

 

恥じたけど、次の日になると僕はアファリエイトで楽して儲けるためにせっせと記事を書き始めた。

 

魔法の効果がきれたのだ。

 

良いアニメや映画には魔力がある。自分を変えようと思わせてしまうような魔力がある。でもその魔力は大概1日か2日で消えてしまう。

 

今回もご多分にもれず その魔力は一日くらいで消えてしまったのだ。

 

でも消えたことに後悔はない。

 

そしてこの記事を書いている。

 

アファリエイトで楽してお金を儲けるために。

 

ぜんぜん儲からないけどw

 

また違うアニメを見ようと思う。自分を変えようと思う魔法にかかるために。

 

僕は魔法にかかるのが大好きなのだ。だからアニメを見るのをやめられないのだ。

 

ちなみにこの話は『ヒナまつり』の第3話。

 

この第3には中学生バーテンダーが登場する。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180421095948j:plain

この娘の時給は1500円。

 

アンズが一日ががりで缶を集め、手にした金額は690円。

 

たった一時間でアンズの約3倍の金額を稼いでしまう中学生。

 

僕はこの中学生のようにお金を稼ぎたいと思った。

 

アニメには魔力がある。今日も僕はその魔力にかかるためアニメを見る。

 

 おわりっ!

【アニメ】『ヒナまつり』ターミネーター現る!涙を流すターミネーターが。なぜ泣いている?それについて書こうと思う。

f:id:kanifkdlljdl:20180417060607j:plain

アニメ『ヒナまつり』第一話のラストにターミネーターが現われた!

 

と思ってしまうようなシーンがあった。

 

でもこのシーン登場する男はターミネーターではない。普通の男だ。いや、正確にはこの男はヤクザだから普通の男ではないのだが、肉体的には普通の男だ。サイボーグではない。

 

そんな普通の肉体の持ち主である男がなぜこんなターミネーターみたいなポーズをとっているのか?別に中二病を発症しているわけではないこの男がどうして泣きながらこんなポーズをとっているのか?

 

f:id:kanifkdlljdl:20180417061054j:plain

 

それはオシッコをもらしてしまったからだ。良い大人が、ヤクザの男がオシッコを漏らしてしまったからだ。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180417061223j:plain

これがこの男がオシッコを漏らしてしまったシーン。

 

どうして男は寝袋のようなものの中でオシッコを漏らしてしまったのか?さっさとこの寝袋のようなものの中から出てトイレに行けばいいだろうがと読者の方は思ったと思う。

 

だが、この寝袋のようなもの、実は寝袋じゃないのだ。金属製の物体なのだ。一度使用してしまうと構造的に簡単にはでられない物体なのだ。しかもこの物体、タイムスリップ機能を有している。

 

その証拠にこの物体を使ってタイムスリップしてきた少女がいる。この少女だ。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180417061742j:plain

 

ヒナという名前の少女。このちょっと可愛い女の子は寝袋のような形をした金属性の物体に乗って未来からやってきたのだ。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180417062019j:plain

これが変な物体を使って少女がやってきたときの姿だ。

 

この物体の中にいるときは自由に身動きができない。そのせいでこの物体の後ろにある解除ボタンを押すことができない。誰かにボタンを押してもらうか、運よくボタンが何かぶつからないと一生この不自由な格好のままでいるしかない。

 

運悪く男はこの物体の作動ボタンを押してしまった。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180417062514j:plain

この赤い玉が物体の作動ボタンだ。この作動ボタンを運悪く男は押してしまう。

 

そしてこうなった。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180417062635j:plain

 

なんとか解除ボタンを押そうと頑張るが、無駄だった。

 

そして男はこの情けない状態のままオシッコを漏らした。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180417061223j:plain

 

翌朝、ヒナという同居人に助けてもらい、こうなった。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180417060607j:plain

 

f:id:kanifkdlljdl:20180417061054j:plain

 

そりゃ、泣くよ。

 

「ああもう、これぜったい構造的欠陥あるでしょう」と寝袋みたいなタイムマシーンを使ったことのある女の子は言った。僕もそう思った。きっとたくさんの利用者がこの男のようにオシッコを漏らしたに違いないと思った。

 

以上、ターミネーターみたいな格好をなぜこの男がしているかの説明でした。

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

【アニメ】『ゆるキャン』で学べる弱肉強食!ササミソーセージ争奪戦!【第11話感想】

ゆるキャン!

 

女子高生がゆるいキャンプライフを送る物語。

 

まさかそんな”のほほん”とした物語で弱肉強食を学ぶことになるとは夢にも思わなかった。

 

第11話を見て、僕は弱肉強食を学んだ。

 

これが弱肉強食なんだと思った。

 

これが本当の弱肉強食なんだと思った。

 

目から鱗だった。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180316163555j:plain

斉藤 恵那はバックの中から飼い犬が大好きなササミソーセージを出す。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180316164117j:plain

ササミソーセージを椅子の下に隠れている犬(名前はちくわ)に見せる。

 

斉藤 恵那「ちくわ。ほらほら。おやつだぞ」

 

隠れていた犬が顔を出す。

f:id:kanifkdlljdl:20180316164429j:plain

 

犬が顔を出したところで斉藤 恵那は友人の各務原 なでしこにササミソーセージを渡す。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180316164536j:plain

 

ソーセージを受け取る”なでしこ”。

 

その直後、斉藤 恵那は”なでしこに”に言った。

 

斉藤 恵那「全力ダッシュ!」

 

f:id:kanifkdlljdl:20180316165207j:plain

 

言われたとおり全力で走り始めるなでしこ。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180316165322j:plain

 

ソーセージを持って走るなでしこ。それを見ていた犬がなでしこを追いかけ始める。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180316165842j:plain

 

友人たちは犬に追いかけられるなでしこを見ていた。見ながら斉藤 恵那は言った。

 

斉藤 恵那「食うか食われるか。弱肉強食だよ。なでしこちゃん」

 

弱肉強食・・・斉藤 恵那は犬に追いかけられるなでしこを見ながらそう言ったのだ。

 

ソーセージを食うか食われるか。弱いものはソーセージを食べられ、強いものがソーセージを食べる。

 

そういう意味で斉藤 恵那は上記のセリフを言ったのだ。

 

こんなゆるい弱肉強食があったなんて。僕は知らなかった。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180317062141j:plain

「この世は所詮弱肉強食 強ければ生き弱ければ死ぬ」と”るろうに剣心”の志々雄真実は言った。

 

弱肉強食とはこんな血なまぐさいもの。

 

そう僕は思っていました。

 

でもこのゆるキャンの11話を見て、弱肉強食には血なまぐさくないものもある、ゆるい弱肉強食もあることを知りました。

 

目からうろこ。

 

と、冗談半分本気半分?に思ったので、この思いを誰かに聞いてほしいと思ったのでこの記事を書きました。

 

僕の感想に共感してくれた人がいたら嬉しいです。

 

あっ、弱肉強食の戦いは”犬”の勝ちでした。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180316171104j:plain

なでしこアウト!じゃない負けでした。

 

犬強し。ちくわ強し。

 

もし、僕が弱肉強食の争いをなでしことした場合、僕が負けると思う。こんな可愛い女の子に勝てる気がしない。なでしこの食べる姿を見るためにわざと勝負に負けてしまうと思う。

 

そう思うくらい彼女の食べる姿は魅力的なのだ。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180316171623j:plain

 

ああ、なでしこと弱肉強食勝負したい。そして負けて彼女の食べる姿を見たい。

 

以上、11話の感想でした。

【アニメ】『からかい上手の高木さん』消しゴムを見て落ち込む西片くん その気持ちはバレンタインにチョコをもらえない男子の気持ちと似ているかもしれない【第一話ネタバレ感想】

f:id:kanifkdlljdl:20180120182233j:plain

高木さん「ねえ、消しゴム貸して。忘れちゃったの」

 

西片くんは消しゴムを貸す。

 

西片くん「消しゴムを忘れるなんてドジだね」

 

と、西片くんは馬鹿にする。だが、高木さんは「そうね」と軽くいなす。高木さんの大人なリアクションに西片くん苦笑い。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180120182802j:plain

 

そんな西片くんに高木さんが言う。

 

高木さん「そういえばさ、消しゴムに好きな人の名前書いて使い切ったら両思いになれるって”おまじない”あったよね」

 

西方君「ああ、あったね。そんなの。今考えるとほんと子供だよな」

 

そう言った西片くんを見ながら、高木さんは

f:id:kanifkdlljdl:20180120183302j:plain

「ふうん、子供ねー」と意味深に言いながら、西片くんの消しゴムをケースから抜き出し、裸になった消しゴムを見つめる。

f:id:kanifkdlljdl:20180120183531j:plain

高木さん「へー」

 

『へーそうなんだ。西片の好きな女子ってこの娘だったんだ』という感じのリアクションをする高木さん。

 

そのリアクションに動揺する西方くん。

 

西片くん「なにも書いてないだろ。俺、そんな子供っぽいことしないよ」

 

高木さん「ほほお、そうなんだ」

f:id:kanifkdlljdl:20180120183947j:plain

と、楽しそうな笑みを浮かべる高木さん。

 

さらに動揺する西片くん。(書いたのか、書いたのか俺。忘れてるだけで・・・)と自分に疑いを持ってしまう。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180120184324j:plain

西片くん「返してくれよ~(声が動揺してる)

 

高木さんは消しゴムを返す。

 

返してもらった消しゴムを言い訳をしながら確認する西片くん。

f:id:kanifkdlljdl:20180120184734j:plain

確認の結果、消しゴムには何も書かれていなかった。

 

西片くん「なにも書いてないじゃん!」

 

さらに西片くんは驚愕の事実に気づく。なんと高木さんの机の上に消しゴムがあったのだ。高木さんは消しゴムを忘れてなどいなかったのだ。忘れたフリをしていただけだったのだ。西片くんをからかうために。

 

西片くん「高木さん、消しゴム持ってんじゃん!」

 

という西片くんの突っ込みの声が教室中に響きわたる。

 

チョークが西片くんを襲う。先生が投げたチョークだった。

f:id:kanifkdlljdl:20180120185524j:plain

このチョークが西片くんの側頭部に直撃!

 

ちなみにチョークを投げた先生はこちら。

f:id:kanifkdlljdl:20180120185738j:plain

先生「うるせいよ」

 

西片「すいません」

 

と素直に謝る西片くん。

そんな西片くんを見て、笑ってしまう高木さん。涙を浮かべながら笑ってしまう。笑いがおさまってきたところで高木さんは言った。

f:id:kanifkdlljdl:20180120190346j:plain

高木さん「慌てちゃって、怒られちゃって・・・はあ~、もういい加減にしてよ」

 

と高木さんは言った。

 

西片くん「こっちのセリフだ!」

 

続きを読む