【アニメ】『からかい上手の高木さん』消しゴムを見て落ち込む西片くん その気持ちはバレンタインにチョコをもらえない男子の気持ちと似ているかもしれない【第一話ネタバレ感想】

f:id:kanifkdlljdl:20180120182233j:plain

高木さん「ねえ、消しゴム貸して。忘れちゃったの」

 

西片くんは消しゴムを貸す。

 

西片くん「消しゴムを忘れるなんてドジだね」

 

と、西片くんは馬鹿にする。だが、高木さんは「そうね」と軽くいなす。高木さんの大人なリアクションに西片くん苦笑い。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180120182802j:plain

 

そんな西片くんに高木さんが言う。

 

高木さん「そういえばさ、消しゴムに好きな人の名前書いて使い切ったら両思いになれるって”おまじない”あったよね」

 

西方君「ああ、あったね。そんなの。今考えるとほんと子供だよな」

 

そう言った西片くんを見ながら、高木さんは

f:id:kanifkdlljdl:20180120183302j:plain

「ふうん、子供ねー」と意味深に言いながら、西片くんの消しゴムをケースから抜き出し、裸になった消しゴムを見つめる。

f:id:kanifkdlljdl:20180120183531j:plain

高木さん「へー」

 

『へーそうなんだ。西片の好きな女子ってこの娘だったんだ』という感じのリアクションをする高木さん。

 

そのリアクションに動揺する西方くん。

 

西片くん「なにも書いてないだろ。俺、そんな子供っぽいことしないよ」

 

高木さん「ほほお、そうなんだ」

f:id:kanifkdlljdl:20180120183947j:plain

と、楽しそうな笑みを浮かべる高木さん。

 

さらに動揺する西片くん。(書いたのか、書いたのか俺。忘れてるだけで・・・)と自分に疑いを持ってしまう。

 

f:id:kanifkdlljdl:20180120184324j:plain

西片くん「返してくれよ~(声が動揺してる)

 

高木さんは消しゴムを返す。

 

返してもらった消しゴムを言い訳をしながら確認する西片くん。

f:id:kanifkdlljdl:20180120184734j:plain

確認の結果、消しゴムには何も書かれていなかった。

 

西片くん「なにも書いてないじゃん!」

 

さらに西片くんは驚愕の事実に気づく。なんと高木さんの机の上に消しゴムがあったのだ。高木さんは消しゴムを忘れてなどいなかったのだ。忘れたフリをしていただけだったのだ。西片くんをからかうために。

 

西片くん「高木さん、消しゴム持ってんじゃん!」

 

という西片くんの突っ込みの声が教室中に響きわたる。

 

チョークが西片くんを襲う。先生が投げたチョークだった。

f:id:kanifkdlljdl:20180120185524j:plain

このチョークが西片くんの側頭部に直撃!

 

ちなみにチョークを投げた先生はこちら。

f:id:kanifkdlljdl:20180120185738j:plain

先生「うるせいよ」

 

西片「すいません」

 

と素直に謝る西片くん。

そんな西片くんを見て、笑ってしまう高木さん。涙を浮かべながら笑ってしまう。笑いがおさまってきたところで高木さんは言った。

f:id:kanifkdlljdl:20180120190346j:plain

高木さん「慌てちゃって、怒られちゃって・・・はあ~、もういい加減にしてよ」

 

と高木さんは言った。

 

西片くん「こっちのセリフだ!」

 

続きを読む

【アニメ】『からかい上手の高木さん』高木さんの可愛さを見て、青春時代を思い出したっす 【第一話ネタバレ感想】

f:id:kanifkdlljdl:20180120170323j:plain

頬杖をついて微笑む高木さん。西片の隣の席で微笑む高木さん。かわいらしく微笑む高木さん。

 

ああ、この笑顔だけで僕は『ご飯3杯』は食べられます。『大盛り』で食べられます。

 

こんな可愛い娘が隣の席にいたら授業になんて集中できません。

 

でも、僕にも青春時代にそういう授業に集中できないときがありました。当時、僕は中学2年生。そのときの僕は一人の女の子に恋をしていました。その女の子がなんと席替えで僕の隣に座ることになったのです。

 

ああ、あのときは神に感謝しましたよ。大いに神に感謝しました。でも、同時に緊張しました。不安も感じました。なにか変なことして彼女に軽蔑されたらどうしようと毎日ドキドキしていました。もちろん、そのドキドキの中には期待のドキドキも含まれていました。

続きを読む

【YouTuberのキズナアイ】PSYCHOBREAK2プレー中の「なんか来たーー」が好き!何度見ても笑えるw

最近、僕は『バーチャルユーチューバーのキズナアイ』にはまっています。

 

知っている人は『あれ、はまるよね』と言ってくれると思います。

 

それくらい面白いです。

 

そんな大人気にキズナアイちゃん。

 

最近、彼女の動画でもっとも笑ったシーンを紹介しようと思います。

 

動画タイトルは、【PSYCHOBREAK 2】#03 なんか出たぁぁぁああむりぃぃいいい!!!です。

 

PSYCHOBREAK 2はすごく怖いゲームです。あの有名なバイオハザードより怖いんじゃねと一部のユーザーから言われるくらい怖いゲームです。

 

そんな怖い怖い、稲川順二、略して稲順でも腰を抜かすんじゃないかと噂されているゲームをアイちゃんがプレーしています。

 

続きを読む

【アニメ】『ネト充のススメ』「衝撃!盛岡森子30歳は高校時代のジャージを今でも着用していた!」 【第5話ネタバレ感想】

高校時代のジャージを着ている盛岡森子

盛岡森子が高校時代に来ていたジャージを着ていることが明らかになった。

 

これがその証拠。

f:id:kanifkdlljdl:20171108162357j:plain

f:id:kanifkdlljdl:20171108161127j:plain

f:id:kanifkdlljdl:20171108162432j:plain

この高校時代のジャージを着用した森子が近所のコンビニに現れた。

 

すごいな。森子。高校時代のジャージを30歳になっても着ているなんて。普通、ボロボロになるだろうに。大事に着用し続けたんだろうな。だから今でもコンビニ着ていける状態なんだろうな。

続きを読む

【アニメ】『妹さえいればいい。』「温泉に”巨神兵”現わる!?伊月の運命やいかに」 【第5話ネタバレ感想】

風の谷のナウシカの巨神兵は実在した!?

”巨神兵”が現れた!”火の七日間”!たった七日間で世界を焼き払ったといわれる”巨神兵”が温泉の中から現れた!

f:id:kanifkdlljdl:20171106131031j:plain

すいません。巨神兵じゃないです。おばあちゃんです。おばあちゃんの集団です。おばあちゃんの集団を巨神兵風に表現しています。

続きを読む

【アニメ】『干物妹!うまるちゃんR』「うまる、浜松のうなぎを食べたいとダダをこねる」「ボンバのアフロは変形する」【第5話ネタバレ感想】

ずるいずるいするい!うまるもうなぎ食べたい!

f:id:kanifkdlljdl:20171106074733j:plain

とダダをこねるうまるちゃん。

 

ボンバーが主張先で「うなぎ食べようぜ」と言った。そのセリフを聞いてうなぎを食べたくなるうまるちゃん。そして食べたさのあまりダダをこねはじめる。

 

うまるちゃんの見事なダダのこね方を見て、ボンバーはこう評した。

 

ボンバー「おお狭い場所で無駄のないダダのこね方!」

 

確かにうまるちゃんのダダのこね方は見事だった。近くにあるテーブルとベットにぶつからないようにダダをこねるというレベルの高いダダのこね方だった。熟練のダダのこね方だった。

 

続きを読む

【名言集】ナポレオンの名言・金言 偉大なる軍人の残した言葉を紹介!

f:id:kanifkdlljdl:20171104130108p:plain

ナポレオン・ボナパルト
生年月日:1769年8月15日
死亡日:1821年5月5日
革命期のフランスの軍人・政治家

1804年、ナポレオン1世としてフランス帝国の皇帝に即位。

 

フランス革命後の混乱を収拾して、軍事独裁政権を樹立した。また、戦勝と婚姻政策によって、イギリス、ロシアとオスマン帝国の領土を除いたヨーロッパ大陸の大半を勢力下に置いた(これら一連の経過をナポレオン戦争という)が、最終的に敗北して失脚した。

続きを読む